食べたほうが良い|スコーンを美味しくするにはクロテッドクリームが大切

スコーンを美味しくするにはクロテッドクリームが大切

食べたほうが良い

梅

日本人には馴染み深い

朝うめぼしを食べることは、その日何事もなく無事に過ごせるという意味の言葉があるくらい、うめぼしは古くから日本の伝統食として定着しています。熟した梅の実を塩に漬けてから天日干ししたものがうめぼしです。夏になる頃に塩漬けした梅を真夏の太陽の下で乾かします。これは家庭でも作ることができますが、その手間を考えれば購入したほうが早いかもしれません。食欲がない時などはそのすっぱさで食欲が増すこともあります。また殺菌作用もあるので、お弁当などには欠かせない食品となっているので、常備しておくと良いでしょう。最近は通信販売でも購入することができて、はちみつを使って作られたうめぼしなどもあり、すっぱいのが苦手という人にも食べやすいものが増えているようです。

少しでも食べたほうが良い

うめぼしは殺菌作用があるので、特に夏場など食品が傷みやすい時期にはお弁当に入れると安心です。しかし、うめぼしが大好きだという人やすっぱいものが平気な人にとっては問題ありませんが、好きではない人もいます。好きではないものがお弁当のごはんにのっているのはあまり好ましいいことではないかもしれません。その場合、丸ごとうめぼしをごはんにのせるのではなく、きざんで混ぜ込むと少しはすっぱさもやわらぐようです。また赤紫蘇の色できれいに染まっているものならお弁当のいろどりにもなります。絶対に食べなくてはいけないものではありませんが、殺菌作用などの効能からも、ぜひ食生活に取り入れたい食品のひとつです。どうしてもだめなら少量でも、丸ごとがいやならきざんでも、できるだけ口にするほうが望ましい食品といえるでしょう。